キャッシング、かえせなくなったらどうなる

キャッシングベスト3

一括返済のキャッシング、返せないときはどうなるんでしょうか

一括返済のキャッシングが返済できないとなったら、一体どうなるんでしょうか?

まず、再引き落としの連絡が来ます

クレジットカードのキャッシングの場合、一括返済が一般的。最近はリボ払いに組み込まれることもあるけど、その契約をしていなかったら一括返済が基本だね。それが一括返済できないとなったら、自分が気づいてたら、先手を打ってカード会社に連絡するんだよ。それが大人としての礼儀だからね。連絡できた場合は、次はどうなるって話がお互いできるからいいとして、引き落としを忘れてたり、一括だと思ってなかったり、残高不足に気づかなかったときなんかは、再引き落とし日の連絡が来るよ。

○月○日、引き落としができませんでした。つきましては再引き落とし日は○月○日です。この日に落とせない場合はー。と続くんだけど、まあ、こんな感じ。それで、ここからは会社によって違うんだけど、再引き落とし日にも落とせなかったら、次はコンビニや金融機関で振り込むための用紙が送られてきたり、いきなり督促だったりね。だから最初に気がついてこっちから連絡しとけば、そんなこんなを相談できるというか、説明してくれるよね。

最終的には、支払えなかったらそのカード自体の契約解除措置をとられる。こうなると信用情報機関にもきっと情報が残っちゃうよね。ここまでいかなくても再引き落としができない時点で載っかるとおもうけど、そこは素人ではわからない部分だから何とも言えないね。最初の引き落とし不能で載るかもしれないしね。さらに恐ろしい事に!このカードが利用できなくなると同時に、他社のカードも利用停止になる可能性もあるらしい。これはもう完全にCICの信用情報が回ってるってことになるね。

やばい!と思ったらスグカード会社に連絡だよ!

キャッシングを返せない状況になっても問題ない

キャッシングを返せない状況になっても何も問題はありません。なぜかと言うと、キャッシングによって借りたお金は、自身の生活を犠牲にしてまで絶対に返済しなくてはいけないものではないからです。これは、法律によってもそのように決められており、たとえお金を借りた者であっても返済をするのが無理と感じたときには返済する必要はないのです。ですので、安心して利用できるわけです。

実際、こうした債務者を救済するための手段として債務整理という手段が利用されています。債務整理というのは、文字通り債務者の債務を整理するための手段の事を言うのですが、債務整理をすることによって債務者にとって不利な状況になることは絶対にありません。むしろ、債務者のこれからの人生を救うことができるようになるものだということを忘れてはいけません。

また、債務整理は法的手段の一つになっているのですが、この中には借金を全てなかったことに出来る手段も存在します。債務整理はお金を借りた債務者を保護するためのモノですので、債権者の債権を強制的に奪うことも現実的にできてしまう強力な手段なのです。一度この効果が発生すると、たとえ権利を持っていた債権者であってもこの効果を否定することはできなくなります。

それだけではなく、債務整理の中には簡易的な手段も存在します。難しい手段を用いるのが面倒だという方に対して、任意整理などの話し合いによって問題を解決できる方法もあります。特に、任意整理に関しては裁判所を通さないで法律的な効果を発揮させることになりますので、当人同士が納得した形で新しい契約の更改を行うことができるわけです。

このように、キャッシングを万が一にでも返せない状況になったとしても、そのような状況になったからと言って悩む必要は一切ありません。キャッシングはお金を借りる人の法律的な手厚い保障が存在する融資のサービスですので、誰でも気軽に申請することが出来るようになっているのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【事前審査と本審査】知っていれば得する審査の違いとその理由 All Rights Reserved.